スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーボードのトレンド考察

Category : ボードインプレッション
3~4年前からロッカー構造のスノーボードをショップやゲレンデで見かけるようになりました。
僕もパウダー専用ロッカーボードを所有しており、深雪や、春のザクザク雪では大変乗りやすくて
楽しませてもらってます。しかし難点もあります。
締まった圧雪バーンやアイスバーンではテールが流れてしまい苦労する事もありますが
普通に滑るには、特に問題点は無いレベルだと思います。
テクニカルやレースなどの競技には向いていません。
ロッカーボードは、使い方を限定すれば、かなり使える板だと思ってます。
昔からあるキャンバー構造は、何でも出来きますが、技術も要します。
最近、試乗会に行くと海外メーカーのブースにはキャンバー構造が殆ど皆無なんですが、
国産メーカーには、キャンバーがたくさんあるので、今では、日本人好みの構造と言えるのかも
しれません。

これからのトレンドは?なんでしょうかね?

テクニカルに使える板をメインでトレンドを分析してみました。

F2 ELIMINATOR やアルパインボードが採用している「バリオキャンバー構造」が
革新的な構造としてSBX、SL、GSなどでプロが愛用されるようになって来ました。
最近では、テクニカル界でもハンマーヘッドシェイプのバリオキャンバー構造の
板が大会で表彰台を独占していますよね。この構造が流行りなのか?


バリオキャンバーって何?

スノーボードメーカーによって表現方法が異なりますが、バリオキャンバー構造とは
接雪点が可変するキャンバー構造の事の様です。
MOSSスノーボードのサイトで分りやすいイラストがありましたので引用させて頂きます。
因みにバリオキャンバーとCS2キャンバーは同義語です。
接点移動式キャンバー
上図の通りバリオキャンバー(CS2キャンバー)は両足のスタンス幅の下がキャンバー構造、ノーズとテール部分が
ロッカー構造になっていて真横からみるとアルファベットの「W」になっています。
抜重時には「W」、荷重時には、緩い「U」になり、ノーズとテールが少し浮くため
接雪点がセンター寄りになり接雪長が短くなります。
キャンバーの場合は、接雪点がピンポイントになるため、捉えの時からボードをたわませる必要が
あり、技術を要しますが、バリオキャンバーは、ノーズがロッカー形状になっているので
接雪点が面になっているため捉えがとてもしやすい構造と言えます。
そして荷重をかけると接雪長が短くなるたターンピークから後半にかけての雪面抵抗が少なく
なるため抜けるようなターンをする事が可能だと言えます。捉えが早く、減速がしにくいので
乗っていると加速をしている様な感覚があります。(下図参照)
CS2キャンバー

但し荷重時に接雪長が短くなるため直滑降時には
安定感が少なくなると言えます。キッカーではオーソドックスなキャンバーが良いでしょうね。


各メーカーによって表現方法が異なる様です。

F2:バリオキャンバー(ELIMINATORなど)
MOSS:CS2キャンバー(TWISTERなど)
BCストリーム:V.C.キャンバー(R-2、Rider's Spec)
OGASAKA:接点移動式キャンバー(FC-XFC
YONEX:Sラインキャンバー(ERACERなど)
RIDE:ハイブリッドツイン(DH2など)

僕が試乗した中では、キャンバーよりもバリオキャンバー構造の板がとても簡単で乗りやすかったです。
もちろんフレックスとトーションの関係があるので一概には言えませんが、ゴルフのアイアンで例えると
キャンバーがマッスルバック、バリオキャンバーがキャビティー構造の位置づけに近いのではないでしょうか?
時代と共に道具も進化しているので、道具に合わせて乗りこなす事が上達への近道なのかもしれません。
今シーズンは、F2のELIMINATORで乗り方をマスターしようと思ってます。


いつもクリックありがとうございます。
ポチっとして頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆっき~☆

Author:ゆっき~☆
◇◆Photoライダー◆◇
へようこそ!
リンクフリーです。ご自由にどうぞ!
三重県北勢エリア出身一眼レフ超ビギナー!
桑名市・いなべ市周辺を撮影しながら写真の勉強中
◆よく使うカメラ
・OM-D E-M5
・Nikon D40
・Casio ZR-100
◆趣味
・カメラ・スノーボード・バックカントリー・登山

いつもクリックありがとうございます。
ポチっとして頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

PHOTOHITOブログパーツ

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
90位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。